**汎用エンジンとしての[[xDTS>xDTS]] [#t4d35987]
[[xDTS>xDTS]]は,プロジェクトを進めていく上で必要なデータを処理する汎用的なエンジンになります.

[[xDTS>xDTS]]は多数のテンプレートを持ちます.このテンプレートには,様々なユーザの皆様からの情報が盛り込まれており,そのままでも新しくプロジェクト支援を考えるときに有効に利用できます.もちろん,自由に変更していただくこともできます.[[xDTS>xDTS]]はレポート形式で表現できるプロジェクト管理用の各種のデータを扱うことができるツールです.幾つかの想定したシチュエーションをもとに,どのようなよさがあるかを説明したいと思います.管理支援をご覧ください.ここで挙げている標準テンプレートに示された使い方はほんの一例です.お客様が自由に考えていただくことで,使い方を大きく広げることが可能です.

**情報の「密結合」 [#l5dcfda4]
不具合管理用のさまざまなツールを他にもきっと見つけることができるでしょう.また,予定管理や,仕様管理についてもそうかもしれません.しかし,それら同士で関係を持たせたいとしたらどうでしょう.たとえば,仕様管理について管理された仕様毎にテストの詳細仕様を作成する.不具合はどの仕様に関係しているかを知る[[xDTS>xDTS]]では,こういう何かの管理というのを単独で使うだけではなくて,動的なリンク機能を利用することによって,相互に参照することが可能です.つまり,テンプレートによって生成された各システムは,それぞれの足し算以上の効果を生み出すことができます.

**[[xDTS>xDTS]]の最新情報 [#qc1dd3fc]
本サイトでは[[xDTS>xDTS]]の使い方の事例をご紹介するサイトです。製品の最新バージョンのリリース案内など、ほかの情報については[[弊社の製品紹介ページ:http://www.nil.co.jp/Japanese/xDTS/index.html]]をご覧ください。
本サイトは[[xDTS>xDTS]]の使い方の事例をご紹介するサイトです。製品の最新バージョンのリリース案内など、ほかの情報については[[弊社の製品紹介ページ:http://www.nil.co.jp/Japanese/xDTS/index.html]]をご覧ください。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS